【最新刊】専業主婦になりたい女たち

専業主婦になりたい女たち

著:白河桃子

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安倍首相の掲げる、「女性が輝く日本」の実態とは――? 若い女性の中に“隠れ専業主婦願望”が広がっているという。 好転しない経済状態、幸せで豊かな自身の母親への憧れ・・・、理由はさまざまだが、夫の収入だけで生活していくことが難しいと知りながら、彼女たちはキャリアを捨て家庭に何を望むのか? 女性の社会進出が叫ばれる今、専業主婦のリアルから見えてくる、“フツウの幸せ”の大きな代償とは何かに迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/29
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2015/08/24Posted by ブクログ

      専業主婦が犠牲にしているのは「時間財」。それによって、再就職の機会も稼ぐ機会もどれだけ奪われているか気付かされる。
      「男や企業は全く変わらず『女性だけ活躍してね』はあまりに虫がいい話です」と。その通り...

      続きを読む
    • 2015/02/28Posted by ブクログ

      現在自分は大学生で、将来のライフプランについて悩むことも多かったので、この本はそれを考える上でいい判断材料になったかな。私は専業主婦にはなりたくないと思っているが、それは経済的基盤を持っておきたい、夫...

      続きを読む
    • 2015/05/17Posted by ブクログ

      専業主婦として誰かに養ってもらうことのリスクの高さを改めて感じた。夫のリストラ・離婚・給料カット・夫の性格(養っているアピール)など、様々なリスクを抱えながらひたすら堪え忍ぶの事に恐ろしさすら感じる。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード