【最新刊】専業主婦になりたい女たち

専業主婦になりたい女たち

1冊

著:白河桃子

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安倍首相の掲げる、「女性が輝く日本」の実態とは――? 若い女性の中に“隠れ専業主婦願望”が広がっているという。 好転しない経済状態、幸せで豊かな自身の母親への憧れ・・・、理由はさまざまだが、夫の収入だけで生活していくことが難しいと知りながら、彼女たちはキャリアを捨て家庭に何を望むのか? 女性の社会進出が叫ばれる今、専業主婦のリアルから見えてくる、“フツウの幸せ”の大きな代償とは何かに迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/29
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.6
    15
    5
    1
    4
    9
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/09Posted by ブクログ

      65歳以上の単身女性の2人に1人が貧困って衝撃だった。でも、これは今後どんどん悪くなる一方だよね。人生を考えさせられる。

    • 2017/10/28Posted by ブクログ

      とにかく総合職正社員で働き、結婚後もリスクを考えて職を手放してはいけない!ということ。

      書かれていることには概ね同意。
      ただ、著者の主張ありきでデータやインタビューが解釈されているような…
      また、子...

      続きを読む
    • 2017/05/18Posted by ブクログ

      尽くしたいという女性のことを割と批判的に書いている印象を受けたけれど、私はやっぱり男性には尽くしたい。役割を見つけることで自分の立場を明確にしたいから。自分がいなきゃ成り立たないことがあると思いたいか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード