【最新刊】すべての神様の十月

すべての神様の十月

著:小路幸也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    帆奈がバーで隣り合ったイケメンは、死神だった!? 死神は、これまでに幸せを感じたことがないらしい。なぜなら幸せを感じた瞬間……(「幸せな死神」)。貧乏神に取り憑かれていた雅人。そうとは知らず、彼は冴えない自分の人生を“小吉人生”と呼び、楽しんでいたのだが……(「貧乏神の災難」)。人生の大切なものを見失った人間の前に現れる神々たち。その意外な目的とは? 優しさとせつなさが胸を打つ連作短篇集。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/22
    連載誌/レーベル
    PHP文芸文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • すべての神様の十月2021/01/10Posted by ブクログ

       書店でふと目についた、赤い鳥居。引き寄せられるように近づき、タイトルと、〈八百万の神々と人間たちのささやかな関わりを描いた連作短編集〉という文字を見て、すごく惹かれましたがそのときには買いませんでし...

      続きを読む
    • すべての神様の十月2018/04/14Posted by ブクログ

      短編集だから軽く読める。それぞれの話が優しさに溢れていて、1つ読むたびにものすごく幸せな気持ちになって、しばらく余韻に浸りたくなる。そんなわけでゆっくりゆっくり読みました。

      お気に入りは九十九神です...

      続きを読む
    • すべての神様の十月
      ネタバレ
      2017/10/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード