どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

著者:吉田尚記 著者:石川善樹

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記と、予防医学研究者・石川善樹が「幸せに生きるための技術」を探ってとことん対話。恋愛や結婚、感情の取り扱い方…など誰もが気になるテーマの方法論を科学哲学の観点から提案!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    15
    5
    3
    4
    6
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      心に響くフレーズ!
      ①「人生で一番身につけるべきは、感情のコントロール。人生の最終目的は、ごきげん」
      ②「心理学的には、幸せは3種類。快楽・意味・没頭」
      ③「偉大な発見はいつも「普通」を問い直すところ...

      続きを読む
    • 2019/06/16Posted by ブクログ

      科学的見地から幸せになるにはどうすればいいかを明確に示しているのかと思いきや、対談形式で思ったよりふわっとした内容だった。

      世の中には、見ようによってはいくらでも違う解釈ができるということを首尾一貫...

      続きを読む
    • 2019/06/15Posted by ブクログ

      まさに期待通りの良著。とても読みやすい対談文書のなかで、科学的見地から幸せになる方法、考え方を具体的に提示してくれる。生物学から本質的に捉え直す示唆など、興味深い内容ばかり。
      漠然と幸せになりたいと思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード