【最新刊】東京は郊外から消えていく!~首都圏高齢化・未婚化・空き家地図~

東京は郊外から消えていく!~首都圏高齢化・未婚化・空き家地図~

三浦 展

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて団塊世代が東京圏にあふれ、郊外に大量の住宅が建てられた。それが今や、人口減少社会へと転じ、ゆくゆくは40%が空き家になるという予測も出ている。そうなれば、東京の随所にもゴーストタウンが現れるだろう――。これから郊外はどうなる? 住むべき街とは? 不動産を最大限に活用するには? 独自の意識調査をもとに、これからの東京の都市、郊外のあり方を提言する。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/22
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    2.9
    34
    5
    0
    4
    7
    3
    20
    2
    6
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2012/11/13Posted by ブクログ

      これまで首都圏や郊外に住んできた人、これから住もうと思っている人にお勧め。先読みした地域選びの参考の一つ。
      個人的には、だから今後どうするか、というところを、もっと具体的かつ広範に考えていきたいところ...

      続きを読む
    • 2012/09/03Posted by ブクログ

       前半は、詳細なデータ分析、アンケート分析だが、後半の大胆な断言の方がおもしろい。

      (1)郊外の衰退するオールドタウンに対するマネジメントのために、よく言われる地主組合とか、斉藤広子先生が提案してい...

      続きを読む
    • 2012/09/11Posted by ブクログ

      老齢化、人口減少、ライフスタイルの変化によって郊外にマイホームを持つという20世紀後半の「人生モデル」が崩壊して、今や郊外は陸の孤島化しつつある。その現状をどう打破するかを考えた本。


      私が小学生の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード