時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体

松浦壮

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰にでも同じように流れて、逆回しにできないもの―― 普段思い描く時間の姿は、実はごく限られた一面。最先端の物理学では、時間は、〈空間・物質・力を含む巨大な構造の一部〉と考えられはじめています。ニュートン力学、カオス、特殊相対性理論、一般相対性理論、電磁気学、場の量子論、超弦理論…… 物理学の歴史を辿っていくと、美しく壮大な、時間の真の姿が見えてくる!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    19
    5
    4
    4
    3
    3
    8
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/08/14Posted by ブクログ

      時間に対する概念が変わる.
      時間の矢とは?エントロピーとの関係だけではない.
      途中,少し横道に逸れてしまったのが残念.

    • 2019/08/04Posted by ブクログ

      興味があるのに、「なるほど...わからん」の宝庫。
      物理やったことなく、中学の理科も学年から数えてビリからの方が早いわたしには無理だった...
      小説しか読んだことない脳には理解できない日本語の使い方が...

      続きを読む
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      時間をキーワードにして、我々の世界を最新物理学で
      わかりやすく説明しています。
      文系人間の私でも楽しめる一冊です

    開く

    セーフモード