【最新刊】7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー

7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー

1冊

綾辻行人 歌野晶午 法月綸太郎 有栖川有栖 我孫子武丸 山口雅也 麻耶雄嵩 文芸第三出版部

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    テーマは「名探偵」。新本格ミステリブームを牽引したレジェンド作家による書き下ろしミステリ競演。ファン垂涎のアンソロジーが誕生! 綾辻行人「仮題・ぬえの密室」 歌野晶午「天才少年の見た夢は」 法月綸太郎「あべこべの遺書」 有栖川有栖「船長が死んだ夜」 我孫子武丸「プロジェクト:シャーロック」 山口雅也「毒饅頭怖い 推理の一問題」 麻耶雄嵩「水曜日と金曜日が嫌い --大鏡家殺人事件--」

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.6
    39
    5
    4
    4
    17
    3
    18
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/10Posted by ブクログ

      麻耶雄嵩…メルは長編には向かない探偵と自分で言っている。事件の全貌を明らかにする気はあまりないらしい(笑)ミステリ作家さん同様消化不良になるかも。

      山口雅也…落語ミステリー。オチもあり落語が好き人な...

      続きを読む
    • 2019/01/27Posted by ブクログ

      人気ミステリ作家7名の短編が読める、これはなかなか個性がわかって楽しめました。
      短編なので、ざっくりした感じもありますが、そこはそれ。

    • 2019/01/19Posted by ブクログ

      本格ミステリ作家たちによるアンソロジー。
      短編なので、事件はあっさりしていたが、法月綸太郎さんなどあまり読んだことの無い作家さんの作品も堪能できたので満足。

    開く

    セーフモード