気まぐれ消費者 最高の体験と利便性を探求するデジタル時代の成長戦略

著:テオ・コレイア 訳:月沢李歌子 監修・解説:関一則

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神出鬼没で実体の見えない消費者を獲得せよ! ブランドへの忠誠心が低い、デジタルを駆使して情報を収集する、移り気だが気に入った製品・サービスは積極的に広める――神出鬼没で気まぐれ、つかみどころがない「液状消費者」。そんな新時代の消費者が市場を圧倒し、今後の消費動向のカギを握る。「液状消費者」の行動特性・心理特性を深く捉え、企業経営やブランディングに及ぼす影響・対応を提言。なかでも特徴的な日本の「液状消費者」と対峙するための考察を追加章として収録。激変する「消費者主役」のデジタル時代を生き抜く指南書――水野明人氏(ミズノ代表取締役社長)「液状化する消費者」を捉えた企業が市場を制する。そのヒントが詰まった必読書――泉谷直木氏(アサヒグループホールディングス代表取締役会長兼CEO)日本での消費者動向や企業事例を考察した特別章を収録

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード