【最新刊】故事・ことわざ・四字熟語 教養が試される100話

故事・ことわざ・四字熟語 教養が試される100話

1冊

著:阿辻哲次

820円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    知ればますます面白い!本物の語彙力。 「画に描いた餅」の“餅”をお正月のモチと思っていませんか?「覆水は盆に返らず」の“盆”を“おぼん”と思っていませんか? 使い方や意味がわかっていても、その言い方の由来をきちんと把握している人は意外と少ないものです。故事成語、ことわざ、四字熟語、慣用句にまつわる日本人が知ってて知らなかったエピソードが満載の一冊。◎酒造り職人のリーダーはなぜ「杜氏(とうじ)」と呼ばれるのか◎かつては勉強ができる人=「秀才」ではなかった!?◎「檄(げき)をとばす」とは文書を送ることだった!?◎「孟母三遷」を生んだ元祖・教育ママの悩みとは◎「酒池肉林」って男女の淫らな宴会? でも実は…◎意外!「折檻(せっかん)」は誠意ある行動に由来していた…つい人に話したくなる奥深い日本語読本。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/14

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/05Posted by ブクログ

      2004年『故事成語 目からウロコの85話』加筆・修正。日本経済新聞にて類似記事連載中。
      1章 こんな由来があったのか!故事・ことわざ編
      2章 知れば知るほど面白い!四字熟語編
      3章 つい人に話したく...

      続きを読む

    セーフモード