化け猫 落語 (3) 恋と狐と『厩火事』

作:みうらかれん 絵:中村ひなた

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    おさななじみの三森の誕生日会で、びっくり箱をプレンゼントした幸歩は、それ以来、なんだか三森とギクシャクな関係がつづいている。ある日、幸歩が学校から帰ってくると、ベッドの上にもふもふした生き物が。美しい毛並みと9本のしっぽをもったその狐は、関西の妖界落語界の“神様”、妖狐亭九尾師匠! 三森との一件を聞いた九尾師匠は、幸歩に呪いをかけてしまい――。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/25Posted by ブクログ

      この本を読んでから、少しだけ「落語が面白い」と思うようになった!落語にでてくる人たちって、少しぬけている部分もあると思う。もっと詳しくたくさんの落語を知ってみたい。九尾師匠、綺麗。

    セーフモード