ダーク (下)

桐野夏生

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「朴美愛(パクミエ)」偽造パスポートを手に入れたミロは海峡を越え韓国に渡る。偽ブランド品を手がける現地の男と即座に愛人契約を結ぶが、彼は自分の身代わりとなって撃たれ下半身の自由を失ってしまう。深い愛情で結びついた二人は復讐を決意した。覚醒剤、レイプ、殺人。善悪を超えて世界を圧倒する壮絶な魂の遍歴。(講談社文庫)

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    44
    5
    3
    4
    12
    3
    24
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/10Posted by ブクログ

      途中で急に登場人物の思考回路が変わってたり、展開早すぎする所に違和感があったけれど、そのおかげで下巻はあっという間に読めた。

    • 2018/12/17Posted by ブクログ

      村野ミロシリーズ完結編
      「40歳になったら死のうと思っている」
      愛する人の獄中自殺を知ったミロは、今まで生きてきた世界と訣別、周囲の人間を破滅させていく。

      あまりの展開、圧倒的な負のエネルギー。
      ...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      村野ミロシリーズ第四弾、スピンオフの「水の眠り 灰の夢」をカウントすれば第五弾。前作で登場人物が段々キャラが立ってきた、と書いた。シリーズものの魅力はそのマンネリズムというか想定内な領域が出来てくると...

      続きを読む
    開く

    セーフモード