【最新刊】大人の語彙力ノート

大人の語彙力ノート

齋藤孝

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー17万部突破の『語彙力こそが教養である』の著者・明治大学の齋藤孝先生が、普段気になる「語彙力」を実践的に紹介メールやLINEで、いつも同じ言葉が続いてしまう(思います、考えますなど)、つい「大変」「すごい」などと使っていて、言葉が足らないと感じている――。そんな方に向けて、「言い換え」で語彙力がどんどん増える1冊をつくりました。たとえば、ビジネスで「わかりません」「無理です」というと、頼りなく感じますが、「不勉強で申し訳ございません」「荷が勝ちます」などというときちんとした印象が生まれます。日常のあらたまったシーンで使える言葉、上品に感じるやまとことば、ビジネスシーンで使える言葉、相手の気持ちを害さない言い回しなど、実践的に使い方を紹介します。また、メールなどで「考えます」がやたらと続いてしまうという方には、「考える」のニュアンス別バリエーションも紹介。読むだけで「教養」を感じさせられる文章が書けるようになること請け合いです。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/13

    レビュー

    • 2020/05/06Posted by ブクログ

      「すごい」「ヤバい」「~と思います」を使いがちで、語彙力がないと自覚していたので読みました。
      仕事でもプライベートでも使える言い回しがたくさん乗っています。これらを使いこなして頭の悪そうな話し方から脱...

      続きを読む
    • 2020/05/05Posted by ブクログ

      同じ意味の言葉でも、相手、場所に応じた言葉を選ぶことによって
      印象も変わるし、少し大人になった気分になれる。
      社会人として知っておいた方がいいだろう言葉がたくさん出てきて
      全部覚えたいと思ってしまった...

      続きを読む
    • 2018/05/03Posted by ブクログ

      単純なことだが、ここまで読みやすく実用的な本はなかったように思う。
      言葉遣いは自分の大事な表現方法だから
      出口を変えることで自分の価値を高めることができると思う。

      この本を参考に表現力を高めていこう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード