【最新刊】コルチャック先生

コルチャック先生

近藤康子著

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私は子どもたちの父親なのです.私だけがどうして」自分だけにさしのべられた救いの手を拒絶し,教え子たちとともに死の収容所トレブリンカ行きの貨車へ…….ポーランド系ユダヤ人で「子どもの権利条約の精神的な父」と言われる教育者コルチャック(一八七九‐一九四二)の壮絶な生涯を描き,その先駆的な人権思想を辿る.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/21
    連載誌/レーベル
    岩波ジュニア新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      「私は子どもたちの父親なのです。私だけがどうして」自分だけにさしのべられた救いの手を拒絶し、教え子たちとともに死の収容所トレブリンカ行きの貨車へ……。
      ポーランド系ユダヤ人で「子どもの権...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      『子どもの権利条約』の精神的な父。
      その生きた時代、ワルシャワの様子、ユダヤ人の迫害。
      勉強になる一冊です。
      .
      私は、コルチャック先生の名前を知らなかった。
      『子どもの権利条約』については聞いたこと...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード