【最新刊】かるいお姫さま

かるいお姫さま

マクドナルド著/脇明子訳

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    魔女にのろいをかけられて,ふわふわ浮いてしまうお姫さま.〈重さ〉をとりもどせるただひとつの場所,湖も,魔女のたくらみでしだいに干上がり,お姫さまは弱ってゆきます.お姫さまを救うためには,だれかの命を犠牲にしなければなりません──.表題作のほか,幻想的な「昼の少年と夜の少女」を収録しました.

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/21
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      この本には表題作と一緒に「昼の少年と夜の少女」が収録されているんですけど、どちらかと言えばこちらの「昼 & 夜」の方が KiKi 好み♪  「かるいお姫さま」の方はその設定からしてナンセンスで面白いと...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      ジョージ・マクドナルドの短編(彼の場合、フェアリー・ストーリーと言ったらしいが)も初めて読んだが、なかなか面白かった。
      先だって読んだ長編物語もそうだったが、描写が細に入り、非常に美しく、また、ところ...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      軽いっつったらほんとに軽い。
      一見笑っちゃうような話なのに色々と大事なことを見つけられる。
      でもちゃんと児童書。
      さすがのジョージ・マクドナルド。

      2004/05 再読

    開く

    セーフモード