【最新刊】閻魔大王のレストラン

閻魔大王のレストラン

1冊

著者:つるみ犬丸

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――あの世とこの世の狭間にあるレストラン『紫苑』。そこは食事に未練を残したまま、世を去る人が訪れる不思議なレストラン。髭面のギャルソンが出迎え、コックの閻魔が奇跡の味わいで死出の旅路を彩ってくれる優しい場所。「これより天へ昇る味わいで、あなたの別れを祝福致します」 最後の食事を、あなたはどなたと召し上がりますか? もちろんお代はいただきません、その代わりに――。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/22
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/17Posted by ブクログ

      食に関しての未練を残した人のみ、訪れられる場所。
      そこは3人で創り上げられた店。

      連続短編、4人分のお客さん。
      プロポーズをしよう、としていた矢先に死んだ彼。
      大事な時に寿命が尽きてしまった彼女。
      ...

      続きを読む
    • 2017/09/10Posted by ブクログ

      ん~。生と死と思い出の食にまつわる良いお話には違いないけど、割とよくあるパターン。強いて言えばエピローグで何やら閻魔大王には訳アリらしいので、その点に興味を惹かれれば次読むのもありかも。

    • 2017/09/01Posted by ブクログ

      【これより天へ昇る味わいで、あなたの別れを祝福致します――。】

       ――あの世とこの世の狭間にあるレストラン『紫苑』。
       そこは食事に未練を残したまま、世を去る人が訪れる不思議なレストラン。
       髭面の...

      続きを読む

    セーフモード