【最新刊】襲大鳳(下)――羽州ぼろ鳶組

羽州ぼろ鳶組

今村翔吾

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    強く澄んだ眼差しは、火消のそれだった――。新庄藩火消頭“火喰鳥”松永源吾は、尾張藩中屋敷を襲う猛火の中、もう一人の鳳と邂逅を果たす。火事が特定の人物を狙った謀殺と看破した源吾だったが、背後には巨悪の影がちらつく。ぼろ鳶組の面々、同期の火消たち、そして妻深雪と子平志郎との絆が、源吾を一個の火消たらしめる。技を、想いを、火消の意志を繋げ!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/12/04
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸
    • 羽州ぼろ鳶組 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      羽州ぼろ鳶組 全 11 巻

      8,866円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(202件)
    • 火喰鳥――羽州ぼ...
      2019/06/01

      時代小説というものは初めてでした。でも江戸の火消しと言えば、それだけでもうワクワクしてしまいます。作者はいいところに目を付けましたよね!(笑)そういえば映画「バックドラフト」もすごくよかったなぁと思い...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/10/03

      本を開くなり、新之助が若い娘を後ろに匿い、町火消・定火消に追い詰められ、府下10傑の一人である加賀鳶の一花甚右衛門と刀を交えている!

      どうした? 何があった?新之助

      防火活動に行ったはずの新之助は...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/10/04
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード