【最新刊】淳子のてっぺん

淳子のてっぺん

1冊

著:唯川恵

877円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山が好きで、会社勤めをしながら国内の様々な山に登っていた淳子。「エベレスト? 女なんかに登れるもんか」その言葉に奮起し、彼女は女性だけの隊で世界最高峰を目指す。苦しい資金繰り、寝る暇もない膨大な準備、隊員同士の軋轢を乗り越え、8848メートルの頂きに立った淳子の胸に去来したのは……。登山家・田部井淳子さんの挑戦を完全小説化。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    38
    5
    18
    4
    14
    3
    5
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/09Posted by ブクログ

      登山家田部井淳子さんとご主人の田部井政伸さんの了解を得て、田部井淳子さんをモデルに書かれた小説となっている

      田部井淳子さんと言えば、エベレスト世界女性初登頂を成し遂げニコニコ笑っていらっしゃる穏やか...

      続きを読む
    • 2020/01/30Posted by ブクログ

      『文庫王国』から。厳密にはノンフ寄りの小説、とでも言うべきか。『肩越しの~』が素晴らしかっただけに、期待も膨らむ。他方、物語の分量がかなりのもので、それだけ息が続くのかという、一抹の不安もあったりして...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      何度も涙した。

      登山家・田部井淳子さんの物語。

      山の頂に登るように彼女の人生を追いかけた。

      男尊女卑が当たり前の時代にこれだけのことを成し遂げる…どれだけの女性に力を届けたことだろう。

      容易で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード