【最新刊】恋の法廷式

恋の法廷式

北尾トロ

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男と女、妻と愛人、独身男と風俗嬢……。恋愛に関する人間模様はさまざま。ストーカーの言い分、脅迫の理由、出所を待ち続ける内縁の妻など、泥沼化するものから、思わず応援したくなる事件まで、恋愛にまつわる裁判だけに絞った異色の裁判傍聴記。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/07
    連載誌/レーベル
    朝日文庫

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ‹内容紹介より›
      前科2犯の女に法廷で求婚する元夫。出会い系で会った男たちから、次々と金を騙し取る超地味な女。ひと目惚れすると、スカートに手が伸びる痴漢男。フラれた相手に定期的に脅迫状を送り続ける派遣...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      法廷ノンフィクションなんていうと重々しすぎるし、恋愛事件簿、って言うとちょっと思わせぶりで、これは、映画にもなった『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の原作者・北尾トロ氏が、いたってフツーな目線で裁判...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      平凡な言い方だけど、まさに「事実は小説より奇なり」。
      犯罪行為にいたるまでのプロセスも人それぞれ。
      大なり小なりみんな自己中ではあるけれど、同情したくなるような事件もあれば、全くプロセスが理解できない...

      続きを読む
    開く

    セーフモード