【最新刊】その英語、こう言いかえればササるのに!

その英語、こう言いかえればササるのに!

著:関谷英里子

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「お時間とらせません」を英語で言うと? ビジネスパーソンがついやりがちな間違いを、カリスマ同時通訳者がていねいに添削。主語や発想を、中学英語でおなじみの単語でちょっと言いかえるだけで、“残念な英語”が、相手の心に響く“ササる英語”に変わります。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2017/09/01

    レビュー

    3.1
    7
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/12/07Posted by ブクログ

      だって日本人だもん。(Excuse me?って言われたら)脇汗でちゃう。
      という訳で、ね。

      本書はそんな、修辞句やエクスキューズに特化して、これから私はこんな話しますよ〜をスムーズにという一冊。発言...

      続きを読む
    • 2014/01/06Posted by ブクログ

      日本人が普段日本語で言いがちなフレーズを英語で言ったらどうなるか?が述べられた本。直訳ではなく、英語でのコミュニケーションということを念頭に置き、不自然ではなく、相手を思いやる気持ちがあふれる例文にな...

      続きを読む
    • 2014/10/31Posted by ブクログ

      我が家の子供たちがだんだん上手に話ができるようになるにつれて、ふと考えてしまうことがあります。

      子供たちの日本語と、俺の英語。どっちか上手なの?

      実際には考えるまでもなくお父ちゃんの完敗なんですが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード