【最新刊】日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか

日本人だけがなぜ日本の凄さに気づかないのか

1冊

著:ケント・ギルバート 著:石平

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご購入の前に】本電子書籍には、紙版に収録されている写真が収録されておりません。予めご了承ください。戦後、アメリカは日本を好戦的民族と勘違いし、占領政策において日本人が自国を愛せないような洗脳と憲法を押し付けた。それをいまなお悪用し、日本への歴史攻撃を行い続けているのが、儒教国家・中華人民共和国と韓国である。実際には対戦国でもない両国がなぜ日本を貶めることに躍起になっているのか。そして国内でこれに呼応する反日左翼の実態とは。米国、中国出身の愛日派2人が、日本人を蝕む「精神支配」のカラクリと中韓の悪だくみを暴く!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/01
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/26Posted by ブクログ

      外国出身の二人が日本を褒めるという本。褒めるというよりも中国、韓国、北朝鮮が変わっているということか。

    • 2018/06/03Posted by ブクログ

      文化、経済、軍事、マスコミなど色々な視点から日本・中国・韓国・アメリカが語られている。
      勉強になるし、面白いけど、使っている言葉がストレートで少し過激な印象を受ける。
      でも裏を返せば表現の自由とも言え...

      続きを読む
    • 2018/04/13Posted by ブクログ

      目新しい論はなかったが、ケントさんのこれまでの主張をうまく全体まとめた感じかな。石先生も。
      日本のすごさというか、中韓のあまりの酷さに、よくここまで文句も言わずに付き合ってるね。米の国に対しても。
      ...

      続きを読む

    セーフモード