1573年 信長の美色

著:久瀬千路

647円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人買いにさらわれた里々を取り戻すため、自ら奴隷のみになった市勘。しかし里々を救い出せないまま、二人はマカオへと連れていかれる。異国の空の下で働く市勘だったが、忍びとしての彼の力に目を付けたポルトガル商人・ピエトロが、日本に売られた8人の南蛮娘を取り戻すことを条件に自由にしてやると言った。再び日本の地を踏む市勘、その目指す先は織田信長だった……。壮大なスケールで描く戦国時代小説、堂々の完結編!

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/02Posted by ブクログ

      本作は「リアリティーが損なわれない」感じで、「そういうことも多々在ったに違いない」と暗示する布告等は伝わるものの、「詳しい記録等が伝わっているでもない」出来事を背景に組まれた冒険譚で、非常に面白かった...

      続きを読む

    セーフモード