【最新刊】生きるためのひとこと

生きるためのひとこと

著:晴佐久昌英

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『生きるためのひとこと』というタイトルの本を出版する以上、それなりの責任と覚悟が必要だった。このようなタイトルを見て本を手にする人の中には当然、生きていく意味を見失ったという人や、もう死んでしまいたいと思っている人もいるだろう。もし、あなたがそんなひとりなら、せめて最後の一編、「わたしは、生きる」だけでも読んでほしい。あなたは、本当に生きたいと願っているし、生きるためのひとことを求めているからこそ、この本を手にしたのである。この本はそんなあなたのために書いた。」(あとがきより)「おはよう」「行ってきます」「はい」など、日頃口にする言葉に救われるときがある。そこに秘められたエピソードを語る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/01

    レビュー

    • 2010/07/17Posted by ブクログ

      晴佐久神父のエッセイ集第二弾。
      「おはよう」「どうぞ」「ありがとう」など、
      普段使う言葉についてのエッセイ64編が
      それぞれ3頁にまとめられている。
      シンプルでありながら
      力強く深いメッセージが詰まっ...

      続きを読む
    • 2012/11/23Posted by ブクログ

      部長が貸してくださった本。幼稚園からキリスト教触れて育ってきた私には、とてもしっくりきた本でした。私も「わあ」をたくさん増やして、子供のころみたいな、一年がいつまでたっても終わらない感覚を常に持ってい...

      続きを読む

    セーフモード