花咲舞が黙ってない

池井戸潤 著

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    その日、東京第一銀行に激震が走った。頭取から発表されたライバル行との合併。生き残りを懸けた交渉が進む中、臨店指導グループの跳ねっ返り・花咲舞は、ひょんなことから「組織の秘密」というパンドラの箱を開けてしまう。隠蔽工作、行内政治、妖怪重役……このままでは我が行はダメになる! 花咲舞の正義が自行の闇に切り込む痛快連作短篇。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード