【最新刊】暗殺者の飛躍 下

暗殺者の飛躍

マーク・グリーニー/伏見 威蕃

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    香港犯罪組織との乱闘の末、ベトナムのギャングが天才的ハッカー、范をかくまっていると知ったグレイマンは、ホーチミン市に入る。だがロシアのSVR(対外情報庁)の秘密精鋭部隊も范を拉致すべく、密かに行動していた! 范をめぐりグレイマンとSVRは、ベトナム、さらにタイのギャングと争奪戦を繰り広げる。そして、CIAの作戦の裏に隠された衝撃の事実が! 新たな展開でますます白熱する冒険アクション!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/31
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー
    • 暗殺者の飛躍 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      暗殺者の飛躍 全 2 巻

      1,716円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 2017/11/06

      下巻では、いつものグレイマンことコート・ジェントリーが暴れまくる。タフな仕事をタフな肉体で遂行するシーンは、まさに本シリーズの真骨頂。これまでと異なるのは、チームとして行動するところ。しかも、いつもは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/09/16

      シリーズ6作目の本作が最高に面白い。
      年末に発行される「この●●がすごい」系のランキング誌で高評価は必至だ。

       今までは追われる側だったCIAの仕事を請け負い、香港に飛んだジェントリーは中国、ロシア...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/09/11

      読む前はCIAのバックアップがついて
      緊張感がなくなってしまうのでは?と不安だらけだったけど、
      前よりも「任務中誰の記憶にも残らない男(グレイマン)」でいるのが難しいアジアでの任務となり、全体的にレベ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード