化身 上巻

渡辺淳一

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人気の文芸評論家である秋葉大三郎は、妻子と別れ、史子という女性とつき合っていた。ある日、銀座のクラブで働く、遥かに若い霧子と運命の出逢いをする。鯖の味噌煮が好きだという初心な霧子が秘めた女としての蕾に心惹かれ、和の食や風物を教え、ともに旅をし、理想の女性として変貌させようとひたすら愛を注ぐ。そして彼女は大いに成熟していくのであった。華麗なる絵巻物のような男女小説の傑作。

    続きを読む
    • 化身 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      化身 全 2 巻

      1,705円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      50歳を目前にした評論家の男性が、銀座のクラブで出会ったどこか垢抜けない若い女の子に目をつけ、美しい女として育て上げながらも、その女への愛に溺れていく…

      …あらすじだけ読んだらまったく痴人の愛にそ...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      金も時間も余裕のあるおっさんが若い女におぼれる話。正直くだらない話だな、と頭の片隅で思いつつも、何となくおもしろくて上下合わせると1000ページくらいあるだろうか、あっという間に読んでしまった(ただし...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      主人公の「秋葉大三郎」には全く魅力を感じない。
      女を見下している。
      男の愚かさが表現されている。

    [{"item_id":"A001779428","price":"825"}]

    セーフモード