【最新刊】赫光の護法枢機卿2

赫光の護法枢機卿

著者:嬉野秋彦 イラスト:新堂アラタ

814円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルゾラにまた極秘聖務が与えられた。小国レンドシャールへの潜入捜査。それはアルゾラが対面した、奇妙な武器を突き立てたまま動き続ける大型マラークに関係があるらしい。しかも相棒はまたもキュリアロスで――。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/30
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 赫光の護法枢機卿 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      赫光の護法枢機卿 全 2 巻

      1,518円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 赫光の護法枢機卿2

      アルゾラに与えられた極秘聖務はとある小国レンドシャールへの潜入捜査。キュリアロスとともに動き出すも潜入初日にいきなり兵士に捕まってしまう第二弾。レンドシャールが密かに進める禁忌の実験を潜入捜査で目の当...

      続きを読む
    • 赫光の護法枢機卿2

      小国レンドシャールへの潜入任務を命じられる第二弾。新キャラウニカ登場。小国の黒い陰謀を凸凹コンビが解決する今作ですが、キュリアロスとアルゾラの関係が少しずつ変化していってるのが見えて中々いい感じでした...

      続きを読む
    • 赫光の護法枢機卿2

      黒鋼で見たような敵キャラ出てきたなーと思っていましたが、あっさり始末されてしまったあたり同じ展開にしないベテランの先生の嬉野先生らしくて良いなと思いました。ちゃんと続けば黒鋼シリーズみたいに楽しませて...

      続きを読む
    • 赫光の護法枢機卿2

      面白かったけど、まだ序章って感じもするね。主役コンビは相変わらずでそのやり取りも楽しい。お互いに相手の事を少し理解してきたみたいな僅な変化はちょっとニヤニヤするな。 経験も豊富で今回の苦い結末も静かに...

      続きを読む
    • 赫光の護法枢機卿2

      アルゾラが順調に任務をこなす中、不穏な動きを見せる小国への潜入任務が下る今巻。―――教義が導くは、光と闇。同じ考えから幾つもの考えは生まれ、その考えは国を禁忌の方向へ走らせる。小国がひた隠す禁忌に枢機...

      続きを読む

    セーフモード