【最新刊】なぜ日本企業は勝てなくなったのか―個を活かす「分化」の組織論―(新潮選書)

なぜ日本企業は勝てなくなったのか―個を活かす「分化」の組織論―(新潮選書)

1冊

太田肇

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社が危機の時、全社一丸になろうとしてはいないか? かつて利点だった日本企業の「まとまる力」が、いま社員一人一人の能力を引き出すことの大きな妨げとなり、組織を不活性化させている。必要なのは、まず組織や集団から個人を「引き離すこと」なのだ。働き方をドラスティックに変え、個の力を充分に活かすための大胆な提案。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/08
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード