【最新刊】星河万山霊草紙 2巻

星河万山霊草紙

2冊

鈴木有布子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

星河町に住む、樹齢1200年のケヤキの木の精であるほおずきはこの町最後の木霊(こだま)。人間である天馬(てんま)のもとに嫁いだほおずきは、天馬が行方不明になってからもずっとこの地に住んでいる。そんな祖先のほおずきに幼いころから恋してる一歩(かずほ)は成長するにつれ、天馬にそっくりになってくる。ほおずきは一度は突き放すものの、その熱い想いに揺れ動く。二人の運命はどうやら“天馬”の存在が鍵を握るようだが!?

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2012/12/14
連載誌/レーベル
ITAN
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 星河万山霊草紙 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    星河万山霊草紙 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
8
5
2
4
1
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/07/18Posted by ブクログ

    木霊が人間と交わって生きていく村がある
    というファンタジックな内容…だけど
    そんなに違和感もなく、もしかしたら昔はそんなこともあったかもしれない
    なんて思わせてくれる感じがする。

    1巻を読み始めた時...

    続きを読む
  • 2013/05/23Posted by ブクログ

    ウサギドロップにしても、これにしてもそうだけど
    小さかった子が思春期を経て大人になる課程をみれる漫画はゾクゾクする。特に馬鹿なおっちょこちょいみたいなこがイケメンになってたりすると最高。

  • ネタバレ
    2013/03/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード