籠鳥は愛に鳴く

しおべり由生

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

都心近くにひっそりと佇む遊郭『籠月楼』。そこでは毎夜、艶やかな襦袢姿の色子達が客の訪れを待っていた。ある日の朝――色子の桃雛は、泊まり客の若い男と出会う。その男は、木から落ちた鳥の雛を巣に戻そうとしていた。まだ恋を知らぬ桃雛だったが、不思議と男に惹かれ、自ら望んで“初めて”を捧げてしまう。名を告げぬまま男と別れて10年――。馴染み客の秘書として目の前に現れた伊佐原に、桃雛はかつての男の面影を重ねて…。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A001778676","price":"712"}]

セーフモード