【最新刊】「今、ここ」に意識を集中する練習

「今、ここ」に意識を集中する練習

ジャン・チョーズン・ベイズ著/高橋由紀子訳/石川善樹監修

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    グーグル、インテル、ナイキ、マッキンゼー、ゴールドマン・サックスをはじめとした世界の先端企業で社員研修に取り入れられるなど、「マインドフルネス」は“心のエクササイズ”として広まっています。また、プロテニスのジョコビッチ選手などトップアスリートも実践し、注目されています。「マインドフルネス」は、禅の考え方をベースに宗教的な要素を排したもので、「今、ここで起きていることに意識を完全に向けて集中すること」といわれます。「今、ここ」に意識を集中すると、過去の出来事にくよくよして後悔することもなく、未来への不安もなくなり、余計なことを考えなくなります。この本では、たとえば次のような、坐禅をしなくても日常で手軽に実践できる53の練習を紹介しています。・練習1  利き手でないほうの手を使う(→初心に戻る)・練習10 電話が鳴ったら深呼吸する(→動作を止めることによって、体と心の緊張がほぐれる)・練習21 青いものに目をとめる(→思いもかけないところに青い色があることがわかると同時に、空の青さにあらためて感動するなど、青い色がより鮮やかに見えてくる)・練習40 「老い」の表れに目を向ける(→老いは「比較」によって感じるため、この瞬間を生きると年齢を意識しなくなる)・練習47 食べるものに思いをはせる(→数えきれないほど多くの生き物の命のエネルギーを取り込んでいることに気づき、感謝する)日常にマインドフルネスを取り入れると、多くの「気づき」にあふれ、身のまわりのことへの感謝の気持ちが生まれます。毎日を無駄にダラダラと生きるのではなく、仕事のパフォーマンスが上がり、人生が豊かになります!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/01

    レビュー

    • null巻2018/11/04Posted by ブクログ

      ・人をほめる場合には、その人の特質ではなく、その人があなたをどんな気分にしてくれたかを称えるのが一番
      ・体と心は別々のものではない。深く結びついて互いに依存している。心や気分が落ち込んでいるときは、ま...

      続きを読む
    • null巻2018/11/08Posted by ブクログ

      マインドフルネスの効果はたくさんの研究で証明されているので私も基本の座る冥想をしていました。
      この本では基本の冥想以外に53個の「今、ここ」に集中する練習方法が載っていました。ここに載っている方法を普...

      続きを読む
    • null巻2017/11/24Posted by ブクログ

      「マインドフルネス」というと何か怪しげでスピリチュアルな響きだと思っていたが、この本を読むとシンプルでまっとうなものであった。基本は禅の考え方をベースに、ふだん無意識に行っていることに意識を向けて集中...

      続きを読む
    開く

    セーフモード