【最新刊】おねだり女房 影十手活殺帖

影十手活殺帖

2冊

宮本昌孝

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    良人(おっと)との離縁を望み最後の助けを求めて女が駈け込む「縁切寺」として名高い鎌倉の東慶寺。門前にある餅菓子屋の倅(せがれ)で忍びの末裔でもある平左十手の使い手・和三郎が、寺役人の野村市助、公儀御庭番の息女紀乃とともに、夫婦の事情の背後に隠された意外な真実を鮮やかに暴き出す。表題作「おねだり女房」を含め全4編。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2017/09/01
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 影十手活殺帖 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      影十手活殺帖 全 2 巻

      1,214円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/22Posted by ブクログ

      宮本昌孝 著「影十手活殺帖 おねだり女房」を読みました。

       忍者の末裔の和三郎と寺役人の市助、公儀お庭番息女の紀乃が縁切り寺に駆け込んでくる女たちの背後に隠された意外な真実を暴き、事件を解決してい...

      続きを読む
    • 2009/03/05Posted by ブクログ

      駆け込み寺東慶寺に駆け込む女達を巡る様々な事情を、東慶寺専属の小役人と忍び達が探って助ける短編集。勧善懲悪のせいか妙に血なまぐさい解決法が多い。

    セーフモード