【完結済み】華舞鬼町おばけ写真館 祖父のカメラとほかほかおにぎり

華舞鬼町おばけ写真館

完結

著者:蒼月海里 イラスト:六七質

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黄昏の薄闇に包まれた街に、ぼんやりと提灯の灯が浮かぶ。通りは煉瓦や木造の建物で明治か大正時代のレトロな雰囲気。家々からは異形の影が現れる。ここは華舞鬼町、新宿とはちがうもう一つのカブキチョウだ。大学生の那由多(なゆた)は東京神田の万世橋で、祖父の形見のカメラを盗まれてしまう。しかも、しゃべるカワウソに。二足歩行で建物の隙間に逃げ込んだカワウソを思わず追いかけた那由多、しかしビルの隙間から抜けたそこは、さっきまでいた秋葉原の街並みではなかった……。異形に襲われそうになったところを、粋な羽織を被った青年、狭間堂(はざまどう)に救われる。「ようこそ、おばけの街、『華舞鬼町』へ。華舞鬼町総元締めの狭間堂は、きみを歓迎するよ」彼は異形ではなく、人間だというが一体その正体は?

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/25
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 華舞鬼町おばけ写真館 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      華舞鬼町おばけ写真館 全 7 巻

      4,004円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    • 2018/06/15Posted by ブクログ

      幽楽町シリーズと同じく、主人公は入学したての大学生。
      でもおじいさんの形見のポラロイドカメラで写真を撮れるというところがこのシリーズの特徴。
      最初はわからなかった狭間堂も最後の最後で正体が明かされる。...

      続きを読む
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      今回は、那由多と貧乏神の掛け合いがとっても可愛い一冊になってます。ますます那由多が成長してる!って感じられます。それに、この一冊で、また新しい知識が増えること間違いなしです!読み終わったらホッコリでき...

      続きを読む
    • 2018/09/01Posted by ブクログ

      この作者のおばけシリーズは安定した構成と少しのドッキリ、そして読んだ後には温かい気持ちになる。
      今回は主に王子が舞台。
      東京にもこんな場所があったんだなと行きたくなります。特に、この本で紹介されている...

      続きを読む
    開く

    セーフモード