重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る

著:ピエール・ビネトリュイ 監訳:安東正樹 訳:岡田好惠

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宇宙の進化を司っているのは「重力」だった!重力―― もっとも弱く、謎に包まれていた力が、この宇宙に大きな影響を与えている。アインシュタインが重力波を予言してから100年。重力波天文学によって、我々の宇宙観はどう変わるのか? インフレーション、ブラックホール、量子真空、ダークエネルギー、量子重力理論……。宇宙を理解する上で欠かせない問題をやさしく解説しながら、宇宙誕生と進化の謎に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/10/11Posted by ブクログ

      重力、相対性理論、宇宙の歴史、ビッグバン、インフレーション、ブラックホール、重力波、量子真空、ダークエネルギー、量子重力理論、等々を説明する。結構中身があって、お腹が一杯になった。これからは、重力波天...

      続きを読む
    • 2018/07/22Posted by ブクログ

      宇宙マイクロ波放射の非等方性がインフレーションの構造を知るのに役立つということなど知見として面白い事柄が沢山書かれている。ただ訳がいまいち。

    • 2017/11/23Posted by ブクログ

      宇宙のはじまりの解明に向け、理論と観測の絶え間ない努力が続けられている。人知を超える想像を絶するスケールと不可能と思える桁違いの観測精度。重力波の解明はこの領域にある。やさしく解説しながら宇宙のはじま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード