狐の弱みは俺でした -眷愛隷属-(7)【イラスト入り】

狐の弱みは俺でした -眷愛隷属-(7)【イラスト入り】

夜光 花/笠井あゆみ

979円(税込)
クーポン利用で479円獲得へ
45

魔を祓う力を持つ討魔師となった慶次は、恋人兼相棒の有生とバディを解消し、別々の相手と組んで仕事をする日々。だが2人の交際は順調で、人目を憚らずキスされたりとラブラブだけど、未だに慶次の家族の反対で同棲できない。ある日、慶次が憧れる有生の兄・耀司に子狼を預かってほしいと頼まれる。見習い眷属の子狼を全力子育てすることを約束した慶次。そして子育て中に慶次が新しい隣人と仲良くしていることが面白くない有生。そんな時、有生の能力が欲しい敵の一族の魔の手が…!?

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】479円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ