【最新刊】ルーン文字

ルーン文字

1冊

ポール・ジョンソン/藤田優里子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ルーン文字はAD1世紀頃に成立したゲルマン語の表記に用いられた文字体系で、スカンジナビア語などが語源で「神秘」や「秘儀」を意味する。ラテン語が普及してルーンが日常で使われなくなると、文字自体に力が宿る魔術文字として、怖れと敬意をはらわれるようになる。本書ではルーン文字が刻まれた石碑を紹介し、この魔術文字をとおして、ゲルマン神話の世界、アングロ=サクソン人やヴァイキングが活躍するイングランド王国成立の歴史を垣間見る。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/25
    連載誌/レーベル
    アルケミスト双書
    出版社
    創元社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/18Posted by ブクログ

      ルーン文字そのものの説明よりかはルーン文字が使われてる遺跡とか遺物とかに紙幅のほとんどが割かれてる印象かな。

      さすがゲルマン系の言語、nydがまんまneedの意味で大変興奮した。needはゲルマン系...

      続きを読む
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      図書館で借りました。
      4冊目のアルケミスト双書です。

      ルーン文字って不思議ですね。
      絵が綺麗です。

    • 2017/06/07Posted by ブクログ

      各地域のルーン文字比較から始まって、ルーン文字に対する新しい解釈によるルーン詩(一文字ずつに詩が付されています)の紹介を経て、見開きによるルーン文字が刻まれたアイテム等の解説がされています。

      一見す...

      続きを読む
    開く

    セーフモード