静寂の暗殺者

鳴海 章

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    老翁の黒幕・高坂が台湾に渡る。日本のエネルギー政策、領土問題において、台湾は重要な位置にあるのだ。事前交渉にあたっていた外交官2人が相次いで死亡。毒を操る美貌の暗殺者・桔梗の仕業だった。「大日本帝国の亡霊」高坂を抹殺するため、大陸系組織が大軍を率いて襲撃を仕掛けてきた! 乱戦の混迷に紛れ、桔梗の毒針が狙う標的は――。『桔梗は驟雨に散る』改題。(『桔梗は驟雨に散る』改題)

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード