【最新刊】いちご(5)

いちご

5冊

著:倉橋燿子 絵:さべあのま

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    自分たちで作りあげてきた、“光の国いちご村”のバンガローが火事にあったいちごたち一家は、新たな出発を決意します。6年生になったいちごは、地元の中学校に転校した光と毎日いっしょに登校する楽しい日々がつづいていたのですが――。いつも前向きに、人を思いやり、明るくふるまういちごの前に、大きな悲しみが訪れます。好評“いちごシリーズ”の最終巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/25

    レビュー

    4.6
    15
    5
    10
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/15Posted by ブクログ

      小学生の頃にちょろっと読んでたのが懐かしくなり。
      その時は単純に面白い「夢水清志郎」や「パスワード探偵団」により夢中だったけれど、私の場合は今読んでみて「こういう話だったのかあ!」と沁みてくるところが...

      続きを読む
    • 2012/01/14Posted by ブクログ

      小学生の時に友達に貸りて読んだ本。それ以来ずっと倉橋さんのファンです。
      家族と都会から田舎にやって来た少女、いちごの心暖まる物語。何故か森の描写がとても印象に残っています。

    • 2011/06/07Posted by ブクログ

      シリーズ読了。
      いやあ、ほんと大人にも効く本ですね。
      仕事や人間関係で困ったときに、ちょっと読んでみると何かに気付ける。そんなシリーズでした。

    開く

    セーフモード