【最新刊】田舎の島で霊養暮らし

田舎の島で霊養暮らし

1冊

乍永十子

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    喘息持ちの翔は療養のために、祖母が住んでいる田舎の島にやってきた。きれいな空気とのどかな風景に力がわいてくるのを感じる翔だったが、生まれた時から『霊』というものが見えてしまう能力を持っていたため不安な気持ちもぬぐえなかった。なぜなら、ただ『視える』だけで、祓ったり成仏させたりという力は持っていなかったからだ。祖母の家に行くと、褌で大漁半てんの威勢がいい翔のひいじいちゃんという霊も出てきて……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/18
    連載誌/レーベル
    コスミック文庫α

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/24Posted by ブクログ

      療養のため、祖母の住んでいる島にやってきた主人公。
      そこには、ひいじいちゃんの霊がいた。

      七人もの霊を背負い込んでやってきた主人公。
      従姉妹にも霊が視えるようで、そのため夜中になると
      赤ちゃんの泣き...

      続きを読む

    セーフモード