知ってはいけない 隠された日本支配の構造

矢部宏治

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本には、国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めている。そうした「ウラの掟」のほとんどは、アメリカ政府そのものと日本とのあいだではなく、じつは米軍と日本のエリート官僚とのあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としている。最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」を参照しながら、日米合同委員会の実態に迫り、日本の権力構造を徹底解明する

    続きを読む
    • 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      知ってはいけない 隠された日本支配の構造 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    3.6
    43
    5
    9
    4
    14
    3
    17
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      間違った事を言っている訳ではないので、取り分け、目新しい感じもしないが、主張の論拠として、その事実の取り出し方や繋ぎ方が面白い。最高裁判所により、日米安保や自衛隊の存在なんかが、司法の届かぬ高度な政治...

      続きを読む
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      前著「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」と
      同様に、本来国民の安全や権利を守るべき憲法を超えて
      も問題ない判例や米国との密約が存在していることを
      告発する本です。

      ポイントとなるのは、米軍が日...

      続きを読む
    • 2019/12/28Posted by ブクログ

      知ってはいけない 矢部宏治 講談社現代新書

      矢部さんのすごい調査能力のおかげで
      今につながる歴史の闇が暴かれている
      文もわかりやすく
      傀儡政治の急所を握ることで
      思いを整理できて
      曖昧だった確信を強...

      続きを読む
    開く

    セーフモード