【最新刊】知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた

知ってはいけない 隠された日本支配の構造

2冊

矢部宏治

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第二次大戦のあと、日本と同じくアメリカとの軍事同盟のもとで主権を失っていたドイツやイタリア、台湾、フィリピン、タイ、パキスタン、多くの中南米諸国、そしていま、ついに韓国までもがそのくびきから脱し、正常な主権国家への道を歩み始めているにもかかわらず、日本の「戦後」だけがいつまでも続く理由とは? 10万部を突破したベストセラー『知ってはいけない』の著者が、「戦後日本の“最後の謎”」に挑む!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      知ってはいけない 隠された日本支配の構造 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    3.6
    54
    5
    11
    4
    17
    3
    22
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      前著「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」と
      同様に、本来国民の安全や権利を守るべき憲法を超えて
      も問題ない判例や米国との密約が存在していることを
      告発する本です。

      ポイントとなるのは、米軍が日...

      続きを読む
    • 2020/01/04Posted by ブクログ

      知ってはいけない2 矢部宏治 講談社

      各章を4コマ漫画を入り口とするアイディアは良いけれど
      絵が命の絵がいま一つコナレていないのが残念

      三権分立が建前にされて「政治三流・経済一流・官僚超一流」とい...

      続きを読む
    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      公文書の廃棄や隠ぺいは、日本政府のお家芸であることを喝破した好著だ.安保条約自体が胡散臭いものだと感じていたが、本書でその直感が正しかったことが分かった.アメリカの思い通りに軍事主権を放棄した日本.「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード