【最新刊】甘い手、長い腕

甘い手、長い腕

著:一穂ミチ イラスト:雨隠ギド

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

入院中の父を見舞うため、両親の離婚以来四半世紀ぶりに故郷を訪れた理一(りいち)。一人暮らしの父の世話をかいがいしく見てくれていたのは近所にある毛糸工場の息子・真尋(まひろ)だった。なりゆきから父の経営するシャツ工場を手伝うことになる理一だが、真尋と頻繁に顔を合わせるうちに、やわらかな笑顔の奥にある芯の強さをまぶしく感じている自分に気づく。やがて彼の視線の行方が気になり始め…? 真尋視点の続篇も収録。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/08/17

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 甘い手、長い腕
    2014/10/09

    毛糸工場の息子、真尋とシャツ屋の息子、理一の不器用で可愛らしい恋のお話でした。
    まさに毛糸みたいにふわふわした容姿で、縦横無尽に形を変えていくような真尋の性格と、シャツのようにピシッと形を整えたような...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 甘い手、長い腕
    2014/04/14

    一穂ミチさんの本は見つけ次第確保と決めてます!
    今回もハズレなし!
    この人の書く文が好き。
    すみずみまで好き。

    恋に不器用な二人の出会いとそれから
    最初は攻めの理一視点
    そして、受けの真尋視点
    どち...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 甘い手、長い腕
    2017/07/06

    会社を辞めて半世紀ぶりに別れた父親に会いにきた理一は父を慕う毛糸工場の息子、真尋と出会い…。
    シャツの縫製工場と毛糸工場、町工場を舞台のほんわか可愛らしい歳の差ラブ。

    ううーん、良くも悪くもいつもの...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード