【最新刊】本所おけら長屋 (十三)

本所おけら長屋
13冊

著:畠山健二

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    あの2人に衝撃の展開が……? 笑えて泣ける時代小説、ここにあり! 江戸は本所にある貧乏長屋には、万造、松吉の「万松」コンビを筆頭に、左官の八五郎・お里夫婦や後家のお染、浪人の島田鉄斎ら個性豊かな面々が住んでいて……。万造の喧嘩友達である栄太郎の“婚活”を描く「とりもち」や、江戸の“スキャンダル”を面白おかしく書き立てる読売をめぐる騒動「よみうり」、そして初めて明かされる松吉の過去に迫った「ゆうぐれ」など、笑いと感動の傑作四篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/01
    連載誌/レーベル
    PHP文芸文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    歴史・時代
    • 本所おけら長屋 全 13 巻

      未購入巻をまとめて購入

      本所おけら長屋 全 13 巻

      7,810円(税込)
      78pt獲得

    レビュー

    3.8
    88
    5
    24
    4
    30
    3
    30
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/08Posted by ブクログ

      畠山健二さん「本所おけら長屋」
      1巻ブックオフ購入して読書メーターに感想あげたらなんと作者本人から次回作もよろしくですコメントをいただき早速amazon に発注し今週最新作13巻が届きました。
      今回...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード