【最新刊】落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

1冊

山口雅也

1,595円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「日本殺人事件」(第48回推理作家協会賞受賞)著者が贈る語りの妙味溢れる新作短篇集。「猫の皿」「品川心中」「時そば」「あたま山」「花見の仇討」「そば清」「粗忽の使者」「らくだ」「田能久」などなど。名作古典落語をベースに当代一の謎(リドル)マスター山口雅也が描く、愉快痛快奇天烈な江戸噺七編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/11
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2.4
    9
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      【内容】古典落語をもとにミステリふうの色づけ(密室とか)とか入れてしっちゃかめっちゃかシュールなギャグが+αされた短編集。
      【感想】おもろないようなけっこうおもろいようなヘンな気分。とりあえず落語やし...

      続きを読む
    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      落語ミステリ……というと、落語を題材に取ったり落語家が主役だったりするミステリ、ってのを思い浮かべるのですが。これはちょっと違うなあ。じゃあ何かって言うと……落語の世界で起こるミステリ、かな?
      語り口...

      続きを読む
    • 2018/06/12Posted by ブクログ

      落語を元にしたミステリ。
      途中までは落語の筋通り。しかしそこからもう一捻り加えてオチがある。落語の続きなんて考えた事がないから新鮮であった。
      ミステリ仕立ての話もあり面白かった。

    開く

    セーフモード