【最新刊】ピアリス

ピアリス

萩尾望都

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    萩尾望都が90年代に執筆した幻のSF小説!小説執筆と同時に描いた貴重な挿し絵イラストも40点以上掲載。巻末に萩尾望都インタビューも収録したファン必読の豪華版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/11
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • ピアリス2018/09/27Posted by ブクログ

      好き……もっとゆっくり読めばよかった……。
      苦しい物語が読みたくて読んだけど、すごく苦しい物語だった。
      四篇に区切られながら、一冊を通して、ゆっくり、ゆっくり、絶望が深まっていく感じ。
      だけど、少年少...

      続きを読む
    • ピアリス2017/08/30Posted by ブクログ

      「ピアリス」萩尾望都著、河出書房新社、2017.07.30
      238p¥1,566C0093(2017.08.31読了)(2017.08.25購入)
      雑誌「The Sneaker Special」(角川...

      続きを読む
    • ピアリス2018/02/24Posted by ブクログ

      まず、声を大にしていいたい。未完です! 未完ですよー、みなさん。せめて帯に書いておいて欲しかった(涙)

      近所の本屋で見かけ、「萩尾望都の小説・ハードカバー・文芸の棚にポツンと1冊」という状況で、「こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード