【最新刊】いとの森の家

いとの森の家
1冊

著:東直子

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    福岡市内の団地から緑に囲まれた小さな村に引っ越してきた加奈子は、都会とのギャップにとまどいながらも、次第に自然の豊かな恵みに満ちた暮らしに魅了されていく。 そして、森で出会った素敵な笑顔のおばあさん・おハルさんと過ごす時間の中で、命の重みや死について、生きることについて、考えはじめる――。 深い森がはぐくんだ命の記憶を、少女のまなざしで瑞々しく描いたあたたかな物語。 第31回坪田譲治文学賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/11
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/08Posted by ブクログ

      なんて濃密な一年。
      加奈子はこれからもたくさん感じて考えて素敵な女性になるんだろう。
      ハルさんのモデルになった方のことをもう少し知りたくなった。

    • 2017/09/07Posted by ブクログ

      死刑囚の母と呼ばれた白石ハルさんと著者が子どもの時に一年だけ過ごして感じた糸島の風土をモデルに創作されたフィクション。
      主人公の加奈子を通して、自然の情景、命の重み、少女たちの成長を追うことができる。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード