女一匹冬のシベリア鉄道 特製余録

織田博子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

2017年7月刊行の『女一匹冬のシベリア鉄道』の余録を描き下ろし。ロシアに向かう船に乗るまでの青春18きっぷの旅や、ウラジオストクまでの船の旅など盛り沢山!

続きを読む

レビュー

  • 2019/05/05Posted by ブクログ

    2015年にウラジオストクからモスクワへシベリア鉄道での旅の記録。
    途中の街で家庭料理を食べたり地元ののお祭りに参加したり。
    村の教会を建てるために歌手活動を始めたというブラン村のおばあちゃんたちは初...

    続きを読む
  • 2020/08/06Posted by ブクログ

    図書館でフラフラしていたら「今こそ読みたい世界の旅」というコーナーがあり、目に入ったのがこの本。

    シベリア鉄道は二回目なんですね。
    二回目から読んでしまった。。
    一回目は、西から東へ。
    二回目の今回...

    続きを読む
  • 2018/05/12Posted by ブクログ

    ほっと心温まるイラストと内容だったけど,その分ちょっと物足りない.
    もっとシベリア鉄道やロシアのリアルな情報を知りたかった.
    でも,数少ないロシア系読み物なので,その雰囲気を知ることができたのは有益だ...

    続きを読む
[{"item_id":"A001912781","price":"550"}]

セーフモード