女一匹冬のシベリア鉄道の旅

織田博子

1,166円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    冬まっただ中のロシアをシベリア鉄道でぶらり途中下車の旅。鳥取は境港から、ウラジオストク~モスクワまでの約10000キロを旅します。凍える大地で出会う、温かなロシアの人々。おいしい家庭料理、美しい街並みを堪能しながら、一期一会のかけがえのないふれ合いを描きます。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      2015年にウラジオストクからモスクワへシベリア鉄道での旅の記録。
      途中の街で家庭料理を食べたり地元ののお祭りに参加したり。
      村の教会を建てるために歌手活動を始めたというブラン村のおばあちゃんたちは初...

      続きを読む
    • 2018/05/12Posted by ブクログ

      ほっと心温まるイラストと内容だったけど,その分ちょっと物足りない.
      もっとシベリア鉄道やロシアのリアルな情報を知りたかった.
      でも,数少ないロシア系読み物なので,その雰囲気を知ることができたのは有益だ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/08/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード