終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。(4)

Meg

165円(税込) クーポン利用で82円獲得へ
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 82(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「声、我慢しないとダメだろ?」カプセルホテルに上司と2人、火照るカラダを密着させて、敏感な所、擦れ合うたび声が溢れちゃう…。会社の飲み会で、上司の羽田野と口論になり酔い潰れてしまったみのり。終電を逃した2人は近場のカプセルホテルに宿まることに。ところが間違えて別の客に部屋を占領されてしまいどうしよう…。するとそこに現れた羽田野に「俺の部屋に来る…?」と提案されて…!? 密着した空間で見せる異性の顔に、触れられるたび鼓動が高鳴り気持ちイイの止まらなくて… 犬猿の仲の上司にイカされちゃうなんてっ!

続きを読む

セーフモード