【最新刊】名探偵傑作短篇集 火村英生篇

名探偵傑作短篇集 火村英生篇

有栖川有栖

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    臨床犯罪学者・火村英生と助手・有栖川有栖のコンビが、美しく謎を解く、多彩な事件を散りばめた短編集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す本格ミステリの王道「スイス時計の謎」、誘拐事件の意外な顛末とは? 「助教授の身代金」他、全6編収録。監修・解説/杉江松恋。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.1
    10
    5
    4
    4
    4
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/11/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/08/19Posted by ブクログ

      論理をひとつひとつ積み重ねて真相にたどり着く、派手さはないが堅実で深みのあるミステリーという感じ。特に「スイス時計の謎」が面白かった!論理立てて犯人を暴く展開はともすれば複雑で難解な文章になりそうだけ...

      続きを読む
    • 2017/10/22Posted by ブクログ

      もちろんすべて再読だったけれど、カナリア向かしに読んだもののもあったので新鮮に読み進められました。なんだか、全作品を再読したくなってしまいました。
      個人的に名探偵も大事なんだけど、助手のキャラクターが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード