【最新刊】大学大倒産時代 都会で消える大学、地方で伸びる大学

大学大倒産時代 都会で消える大学、地方で伸びる大学

木村誠

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2018年、受験人口の減少と地方の衰退により、大学は激変期に突入! 東大・京大など旧帝大系で格差が拡大し、早慶・MARCH・関関同立など都会の有力校でも地方の国公・私立大でも生き残り競争がさらに熾烈に! 新視点の指標で、大学の運命を実名で明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/08/10
    連載誌/レーベル
    朝日新書
    • 大学大倒産時代 都会で消える大学、地方で伸びる大学 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大学大倒産時代 都会で消える大学、地方で伸びる大学 全 1 巻

      660円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • 大学大倒産時代 ...2018/04/06Posted by ブクログ

      良く取材されているが、データや政策に基づく事実に筆者の持論や思想が紛れ込むので、読みにくいのが残念。

    • 大学大倒産時代 ...
      ネタバレ
      2018/03/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 大学大倒産時代 ...2017/09/14Posted by ブクログ

      <目次>
      序章   なぜ「大学大倒産時代」なのか
      第1章  データで読み解く大学教育の現状
      第2章  志願者を囲い込む有名私大~早慶上智とMARCH,    そして関関同立の分かれ道
      第3章  明暗を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード