【最新刊】古事記の暗号

古事記の暗号

竹内 睦泰

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の正史「日本書紀」と並び称される「古事記」は謎に満ちている。皇祖・天照大神は卑弥呼なのか。なぜ古代天皇はありえないほど長寿なのか。古史古伝「竹内文書」を継承する第73世武内宿祢が封印された神々の秘密を明かし、「古事記」の暗号を読み解く。

    続きを読む
    ページ数
    202ページ
    提供開始日
    2017/08/05
    出版社
    学研
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント
    • 古事記の暗号

      そうかもね、と思ったのは、名前が世襲制であるから長生きに思えて当然である事。年の数え方が特殊である事。三国志の魏志倭人伝の卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命で箸墓古墳に入っている事。邪馬台国は移動している事。退...

      続きを読む
    • 古事記の暗号

      うーん、内容の良し悪しは判断しかねるが、宗教なのでそれなりにつじつまはあうが、エンタテイメントとしては恐ろしくつまらない。古事記本編のがよほど読みやすい。何十年か前に「竹内文書の秘密(だったかな?)」...

      続きを読む

    セーフモード